健康診断が更に良いものに

企業に勤めていると、定期的に健康診断を受けることがあります。その中でうまくフォローをしてくれるのが、看護師の存在です。例えば何か気になることや不安なことはあるけれど、医師には相談しづらい内容もあるでしょう。特に女性の場合は、女性にしか相談出来ないこともあるのです。そういう時に看護師に不安な気持ちを伝えて相談をすることが出来れば、かなり気持ちが楽になるのではないでしょうか。
健康診断というものが面倒で苦手という人は結構います。健康診断の前には体重を減らしておきたいと考えるのは、女性だけではなく男性にも多いようです。メタボというような診断を受けたくないという気持ちもあるでしょう。しかし1週間後が健康診断だからということで、食事を出来るだけ抜くというような生活をしたため、当日に貧血のような症状が起きてしまった知人がいます。その時に看護師がかなり丁寧に対応をしてくれて、有難かったと言っていました。
その時に、実は体重を減らしたくて1週間あまり食べていなかったということを伝えると、怒られるのではなくて、気持ちは分かるけれど、出来ればそういうことは良くないですねというように、穏やかに言ってくれたのが嬉しかったそうです。気持ちを理解してくれたということが、知人にとっては一番安心出来たのだと思います。これは良くない!というように決めつけられてしまうと、気持ちがますます落ち込むことがありますが、知人にとってはその健康診断は、思い出深いものになったようです。